So-net無料ブログ作成

サンタクロースがやってきてた [産婦人科医]

またクリスマスの季節がやってきました。
8年前のこの季節、
ボクはこのブログを始めました。

世の中の、すべての子供たちにサンタはやってきます。
そして、サンタがやってきた証しをみて、
子供たちは、最高の笑顔を大人たちにプレゼントしてくれます。
毎年のように思うのですが、
クリスマスの醍醐味は、子供たちの笑顔です。

妊婦健診で、
もうすぐお産になる経産婦さんたちに、
「サンタさんの準備はできてますか?」
って聞いてみました。

「今日、この健診のあとに、行ってきます。おばあちゃんにみてもらっているので。」

もし、お母さんが、お産で入院しているときに、サンタが来たら、
お母さんのアリバイが成立するわけね。
サンタさんを迎えるのに、親たちはなにかと気を遣うようです。

うちの息子にも、
今朝、サンタさんが来ました。
前の日から、緊張して、なかなか眠れないというので、
一緒に寝てあげることにしました。

そしたら、ほんとに、
朝5時頃目が覚めたら、
息子の枕元に、プレゼントが来ていました。
当直明けで、爆睡していたせいでしょうか、
まったく気づきませんでした。

 「サンタさん、やっぱり、すごい。」
感心しました。

起きて、サンタのプレゼントに気づいた息子は、
「お願いしていたものと、違う。」
と、しょんぼりしてました。

息子の満面の笑顔を期待していたんだけど、
世の中、そんなにうまくいきません。
先週、発売されたばかりの超大人気ゲームソフトなんて、
おもちゃ屋さんでも売り切れなのに、
サンタさんがそんなに調子よくくれる訳ないじゃん。

 「がっかりするのは、君が少しずつ大人に近づいているせいやろ?」
「そんなんやったら、大人になんかなりたくないわ。」
 「わはは。」

来年、クリスマスの魔法から、息子は覚めてしまってるかも知れないけれど、
そしたら、
ボクが、サンタになるからね。

それまでは、一緒に、
夢を見ていこうな。

世界中の、
すべての子どもたちに、
メリークリスマス!!

今まで出会った、小さな命、大切な命、
すべての新しい命に、
そして、そのお父さん、お母さん、
ご家族に、最高の笑顔を!


nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 4

コメント 10

はるmama

はじめまして、半年前くらいにこちらのブログに出会い、時間をかけて全ての記事を読ませていただきました*

私自身も今年の4月に出産をし、息子も8ヶ月になりました。同じはるがつく名前なので、なんだか嬉しいです♫

産まれてすぐに病気が見つかり、産まれて2日目で大きな手術を乗り越え今があります。

そして、私も今年、サンタクロースになることが出来ました。

サンタクロースを信じていた頃も夢があって嬉しかったけれど、サンタクロースがお父さんやお母さんと分かった後でも、夜中にこっそりやってくるお父さん、お母さんサンタを、寝たふりをしながら薄目を開けて見ていたのを懐かしく想います。

日々、多忙で激務な産婦人科の先生方…
私もまだ通っていますが、先生がいつもとても疲れていて心配になってしまいます…

出産をした時、手術を乗り越えた時に感じた沢山のこと、忘れない様にしたいです。忘れてしまいそうな時、また先生のブログを読ませてもらいますね。

merry☆Christmas








by はるmama (2014-12-28 20:23) 

haru

はるmamaさん、コメントありがとうございます。
まずは、サンタクロースになることができてよかったですね。
子供たちにサンタクロースがやってくることの素晴らしさや大切さを毎年、しみじみ思います。
息子が、クリスマスのの魔法から覚めたときに、話したいことがあります。

by haru (2014-12-31 11:12) 

ともたま

haru先生、お忙しい中のブログ更新ありがとうございます(o^^o)
サンタさんの大変さ、プレゼントを見た時の子供の満面の笑み、この年令で僕もやっと経験する事が出来て本当に幸せだな〜と思います。
先生の息子さんも昨年まではきっと望む物と少し違っても満面の笑みだったのでは(^^;;
子供の成長のスピードって凄いですね。
可愛い息子がすくすく成長してくれるのは本当に嬉しいことですが、なんだか少しさみしい気持ちになります。

先生、今年もお疲れ様でした。
また来年も沢山の人たちの力になってあげて下さい!

haru先生が2015年も健康でパワフルでありますよう、明日の初詣で祈願してきます(≧∇≦)
by ともたま (2014-12-31 21:12) 

haru

ともたまさん、コメントありがとうございます。
そして、祈願してくださってありがとうございます。
年末は、大晦日にお掃除に集中したせいで、風邪を引いてしまいましたが、それでも、お正月は大雪の中、一泊で家族と温泉に行くことができました。
今日、やっと初詣に行ってきました。
祈ることは、自分への決心です。
また、この場で、少しずつ伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。
by haru (2015-01-03 18:57) 

マグ

あけましておめでとうございます。
昨年…もう一昨年になりますが、21週から張り止めを使っていた中コメントさせていただいたマグです。
結局あれから28週までどうにかもちこたえて、28週でのお産になりました。
たくさんの不安、罪悪感、言い表せないくらいの感情を経験しましたが、NICUの先生方の頑張りも加わり、28週1000gの息子が、無事に1歳を迎えます。今のところ大きな病気もなく元気に過ごしており感謝の言葉しかありません。
改めて産科の先生方の力ってすごいと感じてます。
辛い日々の中支えになったこのブログに報告をと思いコメントさせていただきました。
今年の冬は雪が多いですね。
先生、体調崩されませんようご自愛ください。
by マグ (2015-01-03 21:19) 

haru

マグさん、コメントありがとうございます。
産科の先生っていうより、
やはりNICUの先生の力のすごさだと思います。
産科医は、赤ちゃんを一番いい状態で、小児科の先生のもとに届けるだけです。
妊娠、出産、育児、と様々なことを経験されたと思いますが、お子さんの笑顔に癒されたり、励まされたりされたのではないでしょうか?
楽しみですね。
ボクたちもこれからも頑張ります。
by haru (2015-01-11 16:59) 

kurashiki-keiko

記事を拝見して、子どもたちがサンタさんを信じていると信じ込んでいたら、隠していた押入れの天袋の所を見て「あるある」と確かめていたと後で知らされ、親子してサンタさんの夢を見ていたことがわかってなーんだ、と思った小学校の頃を思い出しました。
 次男のお嫁さんがもうすぐ安産祈願をするところです。彼女はかなり肥満体なので、個人病院では受け入れられず大病院へ回されるとのこと。私は3人お産しましたがほとんどつわりもなく、自然分娩ばかりでしたので、こういうことはよくわかりません。難産にならないかちょっと心配しています。
by kurashiki-keiko (2015-01-16 23:11) 

haru

kurashiki-keikoさん、コメントありがとうございます。
サンタクロースはいると、ボクは信じています。
子供たちが大人になって、クリスマスの魔法から醒めるときがきたとしても、ボクは、いつまでも、サンタクロースの存在を信じていることでしょう。
肥満は、たしかにいろんな合併症の原因になったり、難産になったりします。肥満であることだけで(もちろん程度もありますが)、ハイリスク妊娠として取り扱われます。
母児ともに、安全に生むことが、何よりも大切です。
by haru (2015-01-19 00:39) 

はる

あけましておめでとうございます。
わたしは、2年半ほど前に、産婦人科医という夢を持っていて、そのことでharu先生に相談した者です。そのときは高校一年生でした。来週には受験を控えています、高校三年生、受験生になりました。
面接の練習をしていて、志望理由が自分の中でわからなくなっていて、思い出して、このブログに戻ってきました。2012/08/21 21:22 にした、自分のコメントと、haru先生からのお返事を読み返すと、わたしは、人の役に立ちたいのだという、もっとも大きなだいじな気持ちを表す言葉が出て来なくなっていたことに気がつきました。大学の資料を読み込んでいくうちに、求められている返答がしたくて、自分の気持ちを忘れてしまっていました。
三年間色々なことを学習して、ふらふらしたけれど、やはり、医師になりたいという気持ちは変わりませんでした。産婦人科への憧れと、赤ちゃんとお母さんを助けたい、憧れの産婦人科の医師をわたしが産婦人科の医師になることで助けたいという気持ちはずっとありました。医学部に合格するかどうか不安です。けれど、高校の勉強ができないのが原因で、医師になれないことほど残念なことはないと思っているので最後まで頑張ります。
一日も早く、人の役に立ちたいと思っています。haru先生が、忙しいなか、このようにブログで、考えていることを公開し、どんなコメントにも丁寧に返事をしているのは、わたしのような社会に出るために準備中の人間にとって、とてもありがたい。わたしもharu先生のような大人になりたいと思います。面接では、一人一人と向き合って、一つ一つのいのちと向き合って、救える命を救いたい、がんばってる母を助けたい、この想いをしっかり伝えてきます。
by はる (2015-01-26 01:09) 

haru

はるさん、コメントありがとうございます。
面接の練習は、今、このコメント欄で書いたことをそのまま伝えたらいいと思います。
それで、きっと100点満点です。
あれこれ、賢そうなことを考えても、なかなかうまくまとまらないし、面接官が知りたいのは、結局のところ、あなた自身の人柄なんだと思います。
あなたの想いは、確実に伝わります。
「一人一人と向き合って、一つ一つのいのちと向き合って、救える命を救いたい、がんばってる母を助けたい。」
いい言葉じゃないですか。
頑張ってください。
by haru (2015-01-29 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。